3695円 江戸硝子 ロックグラス 癒しの時間 ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 和酒器 3695円,江戸硝子,nange.ru,/cataclysmically1905427.html,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 和酒器,癒しの時間,ロックグラス 江戸硝子 40%OFFの激安セール ロックグラス 癒しの時間 3695円 江戸硝子 ロックグラス 癒しの時間 ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 和酒器 江戸硝子 40%OFFの激安セール ロックグラス 癒しの時間 3695円,江戸硝子,nange.ru,/cataclysmically1905427.html,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 和酒器,癒しの時間,ロックグラス

江戸硝子 至上 40%OFFの激安セール ロックグラス 癒しの時間

江戸硝子 ロックグラス 癒しの時間

3695円

江戸硝子 ロックグラス 癒しの時間


商品の説明

えどコレ!とは

江戸川区在住の主要工芸者を支援し販売促進を図る

【公的プロジェクトのブランド名です。】

正式名称は「江戸川区名産品販売促進事業」

江戸川区には多くの工芸者が存在しており、その代表的な方々が「えどコレ!」に参加しています。

江戸時代から続く貴重な工芸品が多く、日本製にこだわった原材料を使用し、全て手作りである事が特徴です。

「えどコレ!」プロジェクトは開始して10年を経過し、数々の新たな商品を「伝統と革新~そして未来に繋ぐ」を旗印に開発・創造してきています。

推進者は、江戸川区の公募で選ばれた株式会社マイスタープロモーションが全般運営・展開を行っています。

その技術も活かして幅広い範囲で活動しており東京の伝統工芸として高い評価を獲得してきています。

江戸硝子 JAPAN 切子

江戸硝子…

江戸硝子の歴史は江戸中期にさかのぼる。透明なガラスを使った風鈴などの小物雑貨が主流を占めていたが、しだいにカットを彫り込んだ切子の雑貨が誕生する。中金硝子の創業は昭和23年。色被せ硝子を得意とし、半世紀にわたって江戸硝子の伝統を守り続けている。なお、2色の硝子を重ね合わせて吹く「ポカン工法」は、創業者の中村金吾が考案したもので、今では多くのガラス工場で使われている技法である。それらを継承する弘子さんは、製品のデザインやサンドブラストの技術を活かしながら、現代にマッチしたガラス製品をプロデュースしている。

工芸者インタビュー

工芸者インタビュー

  • ――色被せ硝子とは何でしょう? 「赤、瑠璃、紫など異なる色の層を重ねたガラスです。色被せ硝子はイタリアのガラス工房などでも作っていますが、初代の中村金吾はもっと能率的な作り方はできないかと考え、『ポカン工法』という技法を編み出しました。これはまず外側に薄く色ガラスを吹き、熱した特殊なお窯に入れながら内側に他の色のガラスを吹いて溶着します。お窯から外すときに『ポカン』という音がするのでこう名付けました。表面に切子やサンドブラスト彫刻(表面を摺りガラス状にしたガラスの加工法の一種)を施すことで色硝子のコントラストが生まれ、美しさを一層際立たせます。当社では、色被せ硝子を主力に据え、創意工夫を繰り返しながら、多品種の美術硝子を作り続けています」
  • ――ガラスにはどうやって着色をするのでしょう? 「着色ではなく、ガラスの色はすべて金属の化学反応です。最初に瑠璃色が誕生し、次が赤、近年は水色やグリーンなどさまざまな色が出ています。瑠璃色はコバルト、赤色は銅や錫、鉄など10種類ほどの金属を合わせて色を出します。その調合は企業秘密です」
  • ――手作業の工程が多いので驚きました。 「そうですか。押し型という、型に溶かしたガラスを流し込んで作る工法や、オートメーションももちろんありますが、うちは吹きガラスが専門で、職人さんが一つ一つ吹いて作ります。東京にも30年ほど前はたくさんガラスの会社がありましたが、今はずいぶん減ってしまいました。そんな中、当社で吹きガラスの技法を継承する職人さんが育っているのは大変ありがたいことだと思います」
  • ――吹きガラスは難しい技術ですか? 「そう思います。ガラスはなかなか思うようにならない独特な素材です。口径が1センチでも違ってくると、技術も全然違ってきます。ポカン工法は色の層をなじませながら溶着しないと空気の泡などが入ってしまうため、器用な職人さんでも上手にできるまでには10年はかかります」

江戸硝子 ロックグラス 癒しの時間

  地域の皆様へ


 ・新型コロナワクチン接種について
 ・妊婦とそのパートナーの方の新型コロナワクチン優先接種について


詳細はこちら >>




  開錠時間の変更について


詳細はこちら >>



インフォメーション&トピックス Information & Topics

  • 全て
  • 患者さんへ
  • 地域医療連携
  • 採用情報

PAGE TOP