能作 黒部ダムのぐい呑 流行 約30cc 〔錫100%〕 501288 501288,nange.ru,能作,3080円,約30cc,黒部ダムのぐい呑,〔錫100%〕,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 和酒器,/incapacity1905544.html 能作 黒部ダムのぐい呑 流行 約30cc 〔錫100%〕 501288 501288,nange.ru,能作,3080円,約30cc,黒部ダムのぐい呑,〔錫100%〕,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 和酒器,/incapacity1905544.html 3080円 能作 黒部ダムのぐい呑 約30cc 〔錫100%〕 501288 ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 和酒器 3080円 能作 黒部ダムのぐい呑 約30cc 〔錫100%〕 501288 ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 和酒器

能作 黒部ダムのぐい呑 流行 約30cc 〔錫100%〕 501288 絶品

能作 黒部ダムのぐい呑 約30cc 〔錫100%〕 501288

3080円

能作 黒部ダムのぐい呑 約30cc 〔錫100%〕 501288


商品の説明

江戸時代より400余年の歴史を刻んできた富山県高岡市。

能作はこの伝統ある鋳物(いもの)の町に、仏具を製造する工場として、大正5年(1916)に創業しました。

脈々と受け継がれてきた先人の技術を継承しながら、素材の特性を最大限に生かすデザインを探求し、鋳物の可能性を拡げ続けています。

能作のものづくり

能作のものづくり

金属を熱して液状にした後、型に流し込み、目的の形状にする製造方法を鋳造(ちゅうぞう)と呼び、その型から取り出して出来た金属製品を鋳物(いもの)といいます。

砂を押し固めてできる型は、もろく崩れやすく、熟練した技術が必要になります。また、砂の粒子の多きさや気温・湿度の条件により、ひとつひとつ表情の違う鋳物が生まれます。

そんな繊細な鋳物は、作る職人の技術や手際の良し悪しが如実に現れますが、あえて大量生産を選ばず、技術を磨き続ける職人たちが一つ一つ手作業で作っています。

能作 黒部ダムのぐい呑 約30cc 〔錫100%〕 501288

J-STOREは大学・公的研究機関、JST等の技術移転可能な(ライセンス可能な)特許情報(出願から1年半未満の未公開特許出願を含む)等を検索できる無料データベースです。

最近追加された国内特許データ


公開特許

最近追加された外国特許データ


公開特許

調べる

J-STAGE
日本国内学協会が発行する学術論文誌の電子ジャーナル出版の支援

つなぐ

産学連携・技術移転事業
異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービス
J-GLOBAL
「つながる ひろがる ひらめく」をコンセプトに、研究開発などの発想を支援する新しいサービス

活かす

A-STEP
幅広いフェーズを対象とする技術移転支援事業
情報管理
学術情報の流通・利用に関する最新情報と動向をお届けします
NexTEP
大学等の研究成果をコア技術とする実用化開発を支援